AC-DC、DC-DCスイッチング電源メーカーのイーター電機工業、セミカスタム、カスタム対応の実績豊富

会社沿革:小型・高効率、標準スイッチング電源、セミカスタム・カスタム電源のイーター電機工業(ETA-SEI JAPAN)会社沿革HOME > 企業情報 > 会社沿革
会社沿革
平成
27年(2015年)   第三者割当増資(資本金17億1,853万円)
26年(2014年)   第三者割当増資(資本金15億9,410万円)
23年(2011年)   山陽電子工業株式会社 子会社から持分法適用関連会社に異動
22年(2010年)   営業部門を子会社山陽電子工業株式会社へ移管
    第三者割当増資(資本金15億6,911万円)
21年(2009年)   超小型DC/DCコンバータ「OAシリーズ(1.5W~10W)」開発
    京都営業所を大阪営業所に統合
    水戸営業所を閉所
    本部制を導入
    東京営業所を杉並区上荻に開設
    八王子営業所を東京営業所に統合
20年(2008年)   新高効率電源「ESシリーズ(15W~150W)」開発
19年(2007年)   水戸営業所を開設
    新高効率電源「BBSシリーズ(300W)」開発
18年(2006年)   超高効率電源「ETGシリーズ(600W)」開発
    名古屋営業所移転
17年(2005年)   超高効率電源「ETFシリーズ(300W)」開発
16年(2004年)   超小型・低価格・縦置きオンボードタイプ「OTQシリーズ(3W)」開発
  2月 環境管理システムの国際規格「ISO 14001」認証取得
  12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に上場
15年(2003年)   超高効率電源「ETDシリーズ(100W)」開発
    超小型・高効率・長寿命ケースタイプ「NVDシリーズ(100W)」開発
14年(2002年) 2月 超高効率電源(テスラコンバータ)ETシリーズ発表
    超小型・高効率・基板タイプ「BJシリーズ(100W)BJD及び(25W)BJA」開発
    低価格・オンボードタイプ「OJシリーズ(10W)」開発
13年(2001年)   超小型・高効率・基板タイプ「BJBシリーズ(50W)」開発
12年(2000年)   山陽電子工業(株)の株式を取得し、子会社化
    超小型・基板タイプ「BJSシリーズ(10W)」開発
    東京都八王子市に八王子営業所を開設
    東京都大田区に羽田R&Dセンターを開設
    高調波規制対応・基板タイプ「BFシリーズ」を開発
11年(1999年)   高調波規制・ピーク負荷対応「PFシリーズ」を開発
    オンボードタイプに非絶縁型「OCシリーズ」を追加開発
10年(1998年)   低価格基板タイプ標準電源に形状違い四角タイプ「BN*Eシリーズ」「BW*Eシリーズ」を開発
    オンボードタイプDC/DCコンバータ「OEシリーズ」に1.5W・10Wを追加開発し、シリーズ化
9年(1997年)   高調波規制対応「FHシリーズ」100W~1KWラインアップ
    低価格基板タイプ標準電源「BNシリーズ」「BWシリーズ」を開発
    マレーシアのPADTRON(M)SDN.BHD.子会社化
    オンボードタイプDC/DCコンバータ「OEシリーズ」「OHシリーズ」を開発
    ハイデンシティモジュール「EPシリーズ」をOEM供給
8年(1996年)   オンボードタイプAC/DCコンバータ「OBシリーズ」を開発
  7月 京都府京都市伏見区に京都営業所を開設
  10月 品質管理システムの国際規格「ISO 9001」認証取得
    日本証券業協会に株式店頭登録
6年(1994年)   ハロゲンランプ専用標準電源「HLシリーズ」を開発
    オンボードタイプDC/DCコンバータ「OBシリーズ」を開発
    低価格基板タイプ標準電源「BSシリーズ」を開発
    米国に販売子会社US.ETA.INC.を設立
5年(1993年)   マレーシアのPADTRON(M)SDN.BHD.と外注加工契約を締結し、海外生産を開始
    高調波規制対応・力率改善型標準電源「FHシリーズ」を開発
4年(1992年)   東京都大田区に物流センターを開設
3年(1991年)   スイスに販売子会社ETA POWER AGを設立
2年(1990年)   愛知県名古屋市中区に名古屋営業所を開設
元年(1989年)   パルス負荷対応標準電源「PLシリーズ」を開発
昭和
63年(1988年)   国内最小・超小型・高効率標準電源「SVシリーズ」を開発
    本社を東京都大田区本羽田2丁目16番10号に移転
    自動切換で世界中の商用電圧に使用できる標準電源「WRシリーズ」を開発
62年(1987年)   低価格、オープンタイプ標準電源「ERシリーズ」を開発
61年(1986年)   大阪府吹田市に関西営業所(現大阪営業所)を開設
58年(1983年)   本社を東京都品川区北品川4丁目8番13号に移転
57年(1982年)   米国SCI社との間に独占輸出契約を結び、米国およびヨーロッパ地域への販売を開始
    本社を東京都目黒区下目黒6丁目17番21号に移転
56年(1981年)   国内最小・低価格15W単出力標準電源「VTMシリーズ」を開発
    米国の安全規格であるUL規格取得第1号
54年(1979年) 12月 スイッチング電源の開発・製造・販売を目的として、
    資本金1,000万円で東京都目黒区中町1丁目3番6号にイーター電機工業株式会社を設立