AC-DC、DC-DCスイッチング電源メーカーのイーター電機工業、セミカスタム、カスタム対応の実績豊富

サポート HOME > サポート > よくある質問 > 無負荷時低待機電力仕様とは?
無負荷時低待機電力仕様とは?

従来の電源は、出力先装置等の稼動状態の有無に関わらず一定の電力を消費します。

しかし、無負荷時低待機電力仕様の電源は、出力先装置等が非稼働状態時でも消費される待機電力を限界まで減らした仕様になっております。
またこれらをコンセプトにした製品は、省エネを促進し環境に配慮した設計(エコデザイン)を行うことを義務付けたEUの規制"ErP(Energy-related Products)" 指令に対応しております。


以下のシリーズが該当します。

無負荷時待機電力仕様製品

不明点があれば、以下にてお問い合わせください。