AC-DC、DC-DCスイッチング電源メーカーのイーター電機工業、セミカスタム、カスタム対応の実績豊富

サポート HOME > サポート > よくある質問 > 力率改善とは
力率改善とは

力率改善とは、スイッチング電源の回路構成上発生する高調波電流成分を抑制する事で、この回路を一般的にPFC回路と呼びます
高調波電流成分が商用電源側に大量に流出すると、電力設備を損傷させるなどの問題が発生してしまうので、IEC(国際電気標準会議)の規格名"IEC 61000-3-2"にて規制値が制定されています

以下のシリーズが該当します。

PFC回路搭載製品

不明点があれば、以下にてお問い合わせください。